小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 写真で伝えたいこと 最新号が公開されています | main | APA副会長、友田さんが来てくれました >>
瞬間の顔 Vol.10 今日も在廊しています
おはようございます。
あいにくの天候です。
少し早いですが、東京展のお礼を皆様にブログ上でさせて頂きます。

明日、春分の日の15時で、東京展は終わります。
1週間あっという間でした。
思い起こせば11年前にこの撮影を始めてから
今日まで639名の方を撮らせて頂きました。
思い出が沢山あります。
今日はひとつずつ思い出を語る時間はありませんが、
明日お昼頃にお休みなので
会場に来てくれた皆さんの前で
少し写真のことをお話したいと思います。

毎回写真展を開催するに沢山の方の協力を
得てこうして開催することができています。
まずは、私の被写体になってくれた皆様。
オリンパスギャラリーの皆様。
この写真展のためにカメラ雑誌ではアサヒカメラ、
フォトテクニックデジタル、デジタルカメラマガジン、
そしてCAPAと
私の作品を告知のために大きくページを作ってくださり、
感謝致しております。
また、学研CAPAは中抜きをわざわざ500部位
写真展のために作ってくださり、毎年感謝致しております。

今回は、オープニングのために、サントリー様から
500本ものビールを差し入れて頂き、
撮影をさせていただいたメゾンカイザーの木村社長から
オープニングのために沢山の美味しいパンを
差し入れて頂きました。
またこの方々のご紹介し、プロデュースして頂いた吉田宮子さん。
ありがとうございました。
そして皆様のお手元に届いたと思いますが、
「私の哲学」という小冊子を写真展に間に合うように
作って下さった、杉山大輔さん。
本当にありがとうございました。



今回は、ギャラリートークを3回やらせて頂きました。
写真家の魚住誠一さん。
東京カメラ部の塚崎秀雄さん。
写真家の土屋勝義さん、そして写真家の佐藤倫子さん。
倫子さんはニッコールクラブの顧問をなさっている写真家です。
大きな壁を乗り越えて私の写真展のために受付をなさってくれたり、
ギャラリートークをやって頂いたり、
本当に感謝しております。
この皆さんの協力があって、
今回無事に写真展を終わることができると思います。
まだ終わってはいませんが、
今日の夕方から明日にかけてもあまり時間が取れないので、
今ここでお礼を申し上げます。

お祝いのお花をくださった皆様。
お祝いの品を持ってきてくれた皆様。
あまりにも数が多く、
ひとりひとりお礼を言うことができません。
本当にありがとうございました。

最後に、昨日のギャラリートークに
急遽参戦してくれたルーク・オザワさん。
熊切大輔さん。藤里一郎さん。
そして、アサヒカメラの佐々木編集長。
突然のフリに嫌な顔もせずに会場を盛り上げて頂き、
ありがとうございました。
ルークさん、4月の写真展は必ずお伺いします。
来年の瞬間の顔の写真も撮らせてくださいね。


あ〜
私は写真の仕事についてとても幸せです。
ありがとうございました。
| yamagishiの日記 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/24184
トラックバック
| | |