小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2022 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 銚子電鉄、車掌の袖山さんです | main | 吉野先生の瞬間の顔を撮影させていただきました >>
佐藤倫子さん写真展「creative snap」いよいよ始まります
佐藤倫子さんの写真展が本日銀座のギャラリーと画廊で同時開催されます。
もちろん、作品は別のものです。

ネットニュースとSNSの力。
朝一番でAERAdot.の記事がYahooニュースに出ています。
また、デジカメwatchでは時間別アクセスランキング。
朝8時の時点では2位でしたが、現在は8位です。
それにしてもこうしてニュースや
ランキングで当日皆さんに見ていただける。
この速さで情報が出るということが、
今の時代を象徴しているように思います。



もちろん、彼女の今回の個展はデジタルカメラマガジン6ページ、
フォトコン6ページ、フォトテクニックデジタル2ページ、
CAPA1ページと作品を掲載していただいています。
雑誌とWEBニュースの違いは、WEBは情報。
作品を見せるのは印刷になったカメラ誌。
このような役割をきちっとやり、
今日のオープニングにこぎつけたみたいです。

朝、マッハ君と2人で少し手伝いに行き、
会場の雰囲気を味わってまいりました。
THE GIZA SPACEはとてもおしゃれな空間で、
どこか美術館の一角を思わせる会場でした。
残念ながらいただいたお花は会場には入っていませんが、
通路に置かせていただきました。
吉井画廊ではドアを全開にし、銀座の光を沢山浴び、
とても華やかな会場になっていました。
もちろん朝から両会場とも取材やお客様でにぎわっていました。

吉井画廊は22日まで、
THE GINZA SPACEは28日までの開催です。

是非、見に行ってください。
また、これ位の日にちがないと、写真展は写真家としては辛いですよね。
これからの写真展会場にも
最低尾2週間くらいやってほしいと常日頃思っています。
また、会場では今回展示作品を販売いたしておりました。
早速、朝一番に来てくれた末広社長が1枚ゲットしていってくれました。
これからの写真家の生きる道は、作品を購入してもらうことが一番なのかなと
最近感じております。

| yamagishiの日記 | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/26685
トラックバック
| | |