小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< いよいよ明日秦瑞穂ちゃん最新DVD発売です! | main | 世界の光の中で 2月号後半公開です >>
佐藤倫子さん写真展「creative snap」皆さんぜひ行ってください
写真家の佐藤倫子さんが、creative snapという写真展を銀座2会場で行います。
銀座5丁目は、THE GINZA SPACE
8丁目は、吉井画廊。
GINZA SPACEは彼女が資生堂写真部にいたということで、
多分凱旋という気持ちで行う写真展だと思います。

吉井画廊さんは私の縁もあり、今回同時開催に協力をしてくれた
写真の聖地です。
なぜそう言うかというと、これまで吉井画廊さんで写真展を行った写真家は、
デビッドダグラスダンカン、それに名取洋之助さんと、不肖 山岸伸。
倫子さんは4人目です。



ここに写っている写真集は、吉井画廊さんが写真展のときに
制作された写真集です。
ダンカンさんのことをもう少し知ろうと思い写真集などを見ていると、
ニコンとの関わりがとても深い写真家と知りました。
吉井社長から聞いたお話だと、
お二人の作家を吉井画廊に紹介したのは、写真家の三木淳さんとお聞きしました。

倫子さんは、ニッコールクラブの顧問をなさっており、
とても縁を感じ、本人も今回の吉井画廊の展示を非常に喜んでいます。
THE GINZA SPACEは、彼女が育った資生堂。
吉井画廊さんは、彼女が関係しているニコンの聖地。
ダンカンさんの著書を見ると、無名のレンズ(ニコン)と
書いている解説もあるくらいです。
私の記憶によると、ニコンの馬立社長を撮影に行った時通された応接室に、
確かピカソのポートレートが飾ってあったような気がします。
きっと、ダンカンさんの作品だと思います。
あくまでも私の推測です。

そのような縁で、
2つの写真展を開催する佐藤倫子さんの写真展「creative snap」
ぜひ銀座へ行ってみてください。

カメラが写っています。
ライカです。
吉井社長が、ダンカンさんにプレゼントしていただいたというカメラです。
このカメラは今私が預かっています。
これで素晴らしい作品を作って欲しいと吉井社長に託されています。
これはなかなか難しい宿題ですね。

それでは、長くなりましたが、宜しくお願いいたします。
| yamagishiの日記 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/26659
トラックバック
| | |