小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 今日は天気です | main | 個展「酒&#21534;童子」今週末までです >>
魂のこもったライカです
撮影から帰ってまいりました。
本日も朝から八丁堀、川崎で2名の瞬間の顔の撮影をし、
今帰ってきました。
またすぐに秋葉原で新しく何かができそうな打ち合わせです。



昨日、吉井画廊 吉井社長に、
デビッド・ダグラス・ダンカンさんの愛用していた
ライカをお借りしました。
吉井社長に、これで少し写真を撮ったらどうですか、と言われ、
貸していただきました。
ボディーにはしっかりサインがされてあり、
なんともカメラがこんなに私に威圧をしてくるものだと
初めて感じました。
吉井社長、きっと私に原点に返れと
このカメラを貸してくれたのだと思います。

今からTTLの電池を買いに行こうと思いますが、
当時のものは残念ながら手に入らないので、
代用を探してみます。

さあ、フィルムを入れてファインダーを覗くのは
何年ぶりなのか。
私も、M3・M6と2台持っていますが、
M3は中古で、M6は新品のままです。
M6は一度フィルムを通したくらいで、
私の撮影には不向きなので、
そのまましまい込んでありました。
今回お借りしたSLは、ダンカンさんの魂がこもったものです。

少し清掃をし撮影をしたいと思いますが、
いざカメラを手にしたら、
何を撮ったらいいかわからず。
常日頃からめを光らせて被写体を探しているわけではないので、
1日2日ぶらぶらカメラを持って歩いてみます。
| yamagishiの日記 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/26451
トラックバック
| | |