小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 週刊ポスト、是非買ってみてください | main | 志茂田景樹先生からの手紙が出てきました >>
懐かしい写真が出てきました
朝イチで歯科クリニック。
先生の完璧なコロナ対策。
私もそれなりに防御をして行ったのですが、
さすが料金の高い歯科クリニックです。
コロナの心配はいりませんでした。

帰ってきて、スタジオでまた断捨離とリモートワーク。
今日の打ち合わせは終わりました。
私が小さくなってしまいました。
今日の私と、2年前の私。
今回の出来事で、こんなに小さくなってしまいました(笑)



また、写真が1枚出てきました。
今は亡き秋山庄太郎先生と、藤井秀樹先生。
それと、写真家の小松健一さんと、
コダクローム展を銀座でやった時の
記念写真です。

先日、小松さんに、この写真
フェイスブックにアップしますね、とお話しましたら、
真ん中に立っている人誰でしたっけ?と。
私もよく分かっていません。
多分、多分です。
間違っていたらすいません。
ひょっとして堀内カラーの社長さんではありませんかね。

なぜこのあこがれの巨匠の中に私が入っているかというと、
ある日、藤井秀樹先生から連絡があり、
「山岸君、君、ニューヨークで写真展をやった
あのKao'sの写真はコダクロームで撮ったのかな?」
と聞かれて、
「一部35mmコダクロームで撮っています」と答えたら、
「じゃあ、写真展に参加して」と言われ、右も左も分からず、
写真を何枚か出した記憶があります。
とにかく舞い上がって、どうだったのか今でもよく覚えていません。
写真展のDMもなければ、告知も何もありません。
今ネットで調べましたが、情報も完全に消えていました。
今ある情報は、多分小松さんに聞けば分かると思います。

この中に入れていただいたことだけで、
天国へも登る気持ちでした。

「これがコダクロームだ!」という写真展だったと思います。
| yamagishiの日記 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/26035
トラックバック
| | |