小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 「瞳 写×音」のコンサートが間近です | main | 忠類という町に立ち寄りました >>
満足のいく撮影ができました
雨とも言えず、霧雨のような朝調教でした。
明るくなる前に引き上げてきました。
普通の写真家の方だったらきっと粘るんだと思いますが、
今日は私は一瞬で充分満足いたしました。
どうしてもこれを撮らなければいけないとかいう
カメラマン仕事ではなく、自分が納得いけばやめられる。
写真家の方は多分皆そうだと思います。
今日の私はそんな気分でした。



残念ながら東京から出てくる時に
冬のばんえい競馬でしたら完全防寒でやってくるのですが、
今回は東京がすごく蒸し暑く、
台風がそれるだろうと軽い判断をし、
簡単な雨対策しかしてこなかったので、
ちょっと甘かったかな〜と反省しております。
それと、この季節あまり競馬場に来たことがなったので
寒さ対策も出来ていなく、
東京ととかちではこんなに気温差があるいうことも
今回の撮影で学びました。

9月にばんえい競馬の撮影ツアーをやる予定です。
十分皆さんに着るものや撮影の用意をお伝えすることができると思います。

今回は、7月13日のヒカリエでのトークショーの打ち合わせ、
写真集の報告、来年1月にやろうと思っている写真展の予定、
それと今年9月にやろうとしている
ばんえい競馬撮影ツアーの打ち合わせ、導線、
かなりシビアに競馬場の広報の方とお話しすることができました。

2日間広報の徳田さんには早朝からお世話になりました。
また、帯広コンベンション協会の方、
帯広市観光課の方にも大変お世話になりました。
2日間非常に有意義な帯広の撮影でした。

今ホテルに帰ってきたので、
パッキングなどしながらゆっくりとご飯を食べたいと思います。
まだ朝の5時です。
少し寝ます。

今日の朝調教は、キツネを撮ることができました。
いつも何かを撮影する狙いをつけていないと、
とっさに撮ることはできませんが、ラッキーな1枚です。
| yamagishiの日記 | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/25380
トラックバック
| | |