小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< ルーマニアの話で盛り上がってます | main | まりんちゃんの撮影、始めます >>
私は、生涯カメラマンです
朝からちょっとおもしろい話です。
そこそこ売れているといったらおかしいですが、
その写真家の方から写真家山岸さんとメールを頂きました。
そうしたら、あ、カメラマンの山岸さんでした。失礼しました。
というスタートでした。

写真を撮る職業をしている人間にとって、
肩書はどうでもいいと私はずっと思っていました。
肩書がなければ生きていけない。
そんな仕事の仕方はしてきませんでした。
意外と仲良くしていた人なので、ちょっと朝から嫌な感じでした。

カメラマンだろうが写真家だろうがフォトグラファーだろうが、
最後はどうやって写真を撮って生きてきたか。
そして生きていくか。
それが問題です。

私は生涯カメラマンで結構です。
政権交代の日本を揺るがす時代のポスターも撮りました。
瞬間の顔では今の総理も含めてたくさんの時代に
残る方を撮らせてもらっています。
賀茂別雷神社では天皇皇后両陛下御参拝の儀 記念誌も
すべて撮影をさせて頂きました。
もちろん、スポーツ芸能、たくさんの人たちを撮影させて頂きました。
今も現役です。
きっと近い将来は写真家、カメラマン、フォトグラファー、
皆ひとつになり、
映像作家になるのだと思います。
私はその写真家の方がカメラマン山岸伸さんと
改めて言ってきたことに対しては、
これから私の残る人生の仕事で
カメラマンの生き方をお見せしたいと思います。
まあ、そうやって皆切磋琢磨して生きて行くんだと思います。



今から、レンズメーカーの方が打ち合わせに来てくれます。
その後、世界4大ミスコンテスト、
ミス・アースの日本大会の審査に伺います。
これも人の人生を決める私にとっては仕事です。
ネクタイで正装を、と思ったのですが、
今日はこの出で立ちで審査員席に座りたいと思います。

では、今日も1日暑さに負けず頑張りたいと思います。
さっき長男と電話で話をしていて、
もうお父さん年だから、といったら
何いってんだよお父さん、
うちの会社には現役80歳が2人バリバリ働いているよ、と
言われました。
え〜80まで働くの〜

あと12年、私を写真かとカメラマンと
言い換えた写真家の方が多分50代後半になると思います。
さあ、立派な写真家になっているのかな。
楽しみです。
| yamagishiの日記 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/24604
トラックバック
| | |