小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 舞川あいくちゃんと長野で撮影でした | main | 塚本奈々美さんのDVD、いよいよ >>
出雲大社宮司 千家尊祐様を撮影させて頂きました
私がアップした写真の中で、私がスマホを持っているカットが
あるかと思いますが、
これは、この私の携帯電話に入っている皆様の健康を同時にお祈りしました。


長野から10時間かけて出雲にやって参りました。
来年4月にオリンパスギャラリーで「瞬間の顔 Vol.8」写真展のために
第84代出雲國造 出雲大社宮司 千家尊祐様の撮影に来ました。
朝11時の約束でしたが、私達は10時に到着し、本殿参拝に向かいました。
その時に参道ですれ違った方が宮司様でした。
多分、宮司様かな・・・と思い会釈をしました・。
宮司様もなんとなくこちらを見て会釈をしてくれたので、
間違いない宮司様だ・・と思っていましたが、
そこで声をかける勇気がなく、本殿で参拝し、何名かのためにお守りを買い、
約束の11時に社務所にお伺いしました。

境内は大変混み合っていたので、撮影場所を
人のいない静かなところでさせて頂きました。
空も青く、緑もまだ生え、風は爽やかで、
こんなに気持ちの良い撮影環境で撮影ができるとは思ってもいませんでした。
約束通りの時間に宮司様がいらっしゃり、名刺交換をする寸前に
「先ほどすれ違いましたよね」と宮司様から声をかけて頂き、
緊張がいっぺんで解けました。
今回紹介をして頂いた國學院大學坂口理事長のお話などで
まずまず緊張は解け、とても爽やかな優しい笑顔を撮ることができました。



撮影が終わり、立ち話ですが写真の話になり、
宮司様はキヤノンのパワーショットで24-600という
コンパクトなズームレンズを付け、
散歩のカメラにしているとのことで、何枚か写真を見せて頂きました。
最近、瞬間の顔で写真を撮りに行くたびに趣味を超えた写真好きの方が多く、
私の撮影方法をじっと見られていて、見透かされているようでとても怖いです。
私ができることは、謙虚に撮影をすることだけです。

今、帰路につきました。
もちろん、帰りも車で帰ります。
予定は、23時東京着です。

武田鉄矢さんの歌に、「思えば遠くまで来たもんだ」という歌があったような気がします。
出雲大社滞在時間、1時間。
遠く故に感動も多く、心も身体も浄化されて帰ります。
| yamagishiの日記 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamagishi.jugem.jp/trackback/21703
トラックバック
| | |