小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< オリンパスの新カメラ E-620 | main | 斎藤工君からの贈り物 >>
金澤あかね「design」


1999年夏、ロスで金澤あかねさんの写真集を2冊同時に撮影しました。

1回のロケで2冊に分けて出せることはなかなかありません。当事はまだ写真集が良く売れている時代だったので出来た事です。

撮影場所はロスアンゼルスから車で4時間かかったピナクルという映画「猿の惑星」のロケ地にもなった所です。

SIZZERというレストラン1軒があるだけの小さな町で2泊したのですが、夜にSIZZERでサラダバーを食べて朝モーテルで起きると、強い日差しでドアノブが熱くなっていて火傷しそうになったのを覚えています。

朝8時にピナクルの管理事務所に行くと英語でレンジャーの方から様々な注意点を説明されました。タバコは駄目、虫を殺したら駄目、土に水をかけたら駄目等。
日差しが強く歩いているだけでヒーコラする中、当時のアシスタントで今はカメラマンをやっている可児君と私は岩山の下で3時間くらい金澤あかねさんたちが来るのを待っていました。

最初は探検気分でしたが3時間待っているとだんだん不安になって、もし来なかったらどうしようという気持ちになったのを思い出します。


ここ5年ほどロスには行ってません。機材チェックや入国が面倒で、一度行かなくなると足が遠のいてしまいました。しかしやはりもう一度行きたい気持ちはあります。


この写真集はマリブの別荘や廃鉱になった金鉱で撮影しました。誰もいない金鉱はワクワクドキドキでした。

その時の写真




日本人でここまで行って撮影した人はいないと思います。写真集ブームの頃だったので経費をたくさん使えて楽しいロケが出来ていた時代でした。もう多分こんなロケは出来ないと思います。
| 写真集 | 17:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
| | |