小松美羽 大竹京  球体関節人形 斎藤工 五十嵐圭
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

ARCHIVES


<< 滝ありさイベント情報 | main | FUJI GX 617 >>
帯広
揺れる飛行機から解放され、十勝帯広空港に到着しました。

まずは前から撮影したかったニッタクス十勝工場へ行きました。



とても素敵な建物が残っていて、ここを舞台に雄大なスケールの写真集が作りたいなと思いました。


大きな敷地内をカメラを持って歩いたので少し疲れましたが、ニッタクスの次は帯広市に頼まれていた真鍋庭園の撮影をしました。

お気に入りの真鍋庭園で社長夫婦に挨拶をし、ランチを食べた後に庭園を周りながら撮影しました。



真鍋庭園を象徴するコニファーを始めとしたとても素敵な植物、花、湧き水、そしてリスや川蝉などの動物まで見ることが出来ます。街の中にある自然とは思えません。帯広で一番最初に素敵と思った場所です。

真鍋庭園のカフェテラスでコーヒーを飲みながら拝観するのがすっかり楽しみの一つになりました。




社長にお願いして又撮影させてもらえることになったので、ここで誰をどう撮るか、今から楽しみです。



真鍋庭園撮影後突然大雨が降ったのでホテルへチェックインして少し休憩。夜は明日の打ち合わせも兼ねて役所の方たちと会います。



帯広は東京より涼しくてとても良いところだと思いますが、これといったインパクトはない気がします。

ばんえい競馬、真鍋庭園、十勝の自然、美味しい食べ物など魅力はあるのですが頑張って写真を撮っても皆さんにその魅力が伝わるのかちょっと不安です。


明日は今回のメインテーマ、ハッピーセレモニーで10組のカップルを撮ります。体力を温存して元気に頑張りたいです。



最後にひとつ思うこと。昔からいろんな場所へロケに行ってきた私ですが、帯広東京間の航空運賃の高さにはビックリします。安い海外チケットと変わらない価格なのでもっと安いといいのになと思いながら毎回飛行機に乗っています。
| 撮影日記 | 16:44 | comments(2) | - |
コメント
こんばんは!今日はお忙しい中・またお暑い中、重そうなカメラで弊園を沢山撮っていただいてありがとうございました。
プロの撮影手法やアングル・光の捉え方など、へたっぴな私とはアングルも何もかも全然違う撮影に感服しました。
今度は私もちゃんと三脚を買って、気持ちを新たに取りまくってみようと思います。
また、頂戴した名刺を頼りに、このサイトに辿り着くと早くも今日の出来事が載っていてビックリ!やっぱりその日の事はその日の内に記録する事が大切で、プロの仕事だな〜と、これまた感服した次第です。
今日のお話の中で、帯広の撮影できそうな屋内空間について探したところ、3件思いついたので情報を記載します。
’儿察‖唸市立拓成(たくせい)小学校 http://homepage2.nifty.com/big-bird/obitaku.html
古民家 旧川原邸 下の方に写真があります
http://blog.goo.ne.jp/hikaru_7788/m/200708/1
再生古建築 古季庵
http://www.0155.jp/tokachi/2006/05/01-000593.html
チェックしてみて下さい。他に思いついたら、またご連絡いたします。
| 真鍋 憲太郎 | 2008/07/26 2:55 AM |
真鍋さん

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

| 山岸伸 | 2008/07/27 7:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
| | |